2022 年 10 月 18 日に開催される Firebase Summit に、直接会場で、またはオンラインでご参加ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速させ、自信を持ってアプリをリリースし、簡単にスケールする方法をご紹介します。 今すぐ申し込む

追加のiOSデバイスを登録する

App Distribution を使用してアドホック iOS ビルドを配布する場合は、このガイドに従ってテスターのデバイスを登録する必要があります。アドホック ビルドは、エンタープライズ プロファイルで署名されていないビルドです。デバイスの一意のデバイス識別子 (UDID) がビルドのプロビジョニング プロファイルに含まれている場合、デバイスはアドホック ビルドのみをインストールできます。

テスターがアプリのテストへの招待を受け入れると、App Distribution は、テスターのデバイス ID を開発者であるあなたと共有する許可を要求します。アドホック ビルドをダウンロードする前に、App Distribution はテスターに​​デバイスを登録するように求めます。テスターがデバイスを登録すると、App Distribution はデバイスから UDID を収集し、電子メールで UDID を通知します。

UDID を含む電子メールを受信したら、プロビジョニング プロファイルを UDID で更新し、新しいビルドをテスターに​​配布します。 Firebase コンソールまたは Firebase CLIを使用して UDID を手動でエクスポートするか、 fastlaneを使用してプログラムで UDID をエクスポートできます。

UDID を手動でエクスポートする

  1. デバイスを Apple 開発者ポータルに追加します。
    • オプション 1:デバイスの UDID を CSV ファイルとしてインポートします。

      App Distribution ダッシュボードの「テスターとグループ」タブで、「すべてのテスター」を選択し、「 Apple UDID のエクスポート」をクリックして CSV ファイルをダウンロードします。次に、 Register Multiple Devicesオプションを使用して、 Apple 開発者アカウントにファイルをインポートします。詳細については、 Apple のドキュメントを参照してください。

      Apple 開発者アカウントでは、1 年間に限られた数のデバイスしかインポートできない場合があることに注意してください。

    • オプション 2:電子メールで UDID を収集して入力します。

      Apple デベロッパー ポータルの [デバイスの追加]ページで、受信したメールに記載されている新しい UDID を登録します。

  2. 登録済みのデバイスをプロビジョニング プロファイルに追加します。
  3. プロビジョニング プロファイルをダウンロードし、それを使用してアプリを再構築します。登録済みのデバイスを更新するためだけに再構築する場合は、ビルド番号またはバージョンを更新しないでください。
  4. Firebase コンソールまたはCLIからアプリを再配布します。同じビルド番号とバージョンのビルドを既に配布している場合、新しく登録されたデバイスのユーザーのみが通知メールを受け取ります。

fastlane を使用してプログラムで UDID をエクスポートする

  1. すべてのテスター デバイスの UDID を fastlane から CSV ファイルとしてエクスポートします。たとえば、新しいdownload_udidsレーンを作成して実行します。

    lane :download_udids do
        firebase_app_distribution_get_udids(
            app: "<your Firebase app ID>",
            output_file: "<path to output file>",
        )
    end
    
  2. [複数のデバイスを登録] オプションを使用して、UDID をApple 開発者アカウントにインポートします。詳細については、 Apple のドキュメントを参照してください。 Apple 開発者アカウントでは、1 年間に限られた数のデバイスしかインポートできない場合があることに注意してください。

  3. 登録済みのデバイスをプロビジョニング プロファイルに追加します。

  4. プロビジョニング プロファイルをダウンロードし、それを使用してアプリを再構築します。登録済みのデバイスを更新する目的でのみ再構築する場合は、ビルド番号またはバージョンを更新しないでください。

  5. アプリを再配布します。同じビルド番号とバージョンのビルドを既に配布している場合、新しく登録されたデバイスのユーザーのみが通知メールを受け取ります。

次のステップ

App Distribution を使用してアドホック iOS ビルドを配布する場合は、このガイドに従ってテスターのデバイスを登録する必要があります。アドホック ビルドは、エンタープライズ プロファイルで署名されていないビルドです。デバイスの一意のデバイス識別子 (UDID) がビルドのプロビジョニング プロファイルに含まれている場合、デバイスはアドホック ビルドのみをインストールできます。

テスターがアプリのテストへの招待を受け入れると、App Distribution は、テスターのデバイス ID を開発者であるあなたと共有する許可を要求します。アドホック ビルドをダウンロードする前に、App Distribution はテスターに​​デバイスを登録するように求めます。テスターがデバイスを登録すると、App Distribution はデバイスから UDID を収集し、電子メールで UDID を通知します。

UDID を含む電子メールを受信したら、プロビジョニング プロファイルを UDID で更新し、新しいビルドをテスターに​​配布します。 Firebase コンソールまたは Firebase CLIを使用して UDID を手動でエクスポートするか、 fastlaneを使用してプログラムで UDID をエクスポートできます。

UDID を手動でエクスポートする

  1. デバイスを Apple 開発者ポータルに追加します。
    • オプション 1:デバイスの UDID を CSV ファイルとしてインポートします。

      App Distribution ダッシュボードの「テスターとグループ」タブで、「すべてのテスター」を選択し、「 Apple UDID のエクスポート」をクリックして CSV ファイルをダウンロードします。次に、 Register Multiple Devicesオプションを使用して、 Apple 開発者アカウントにファイルをインポートします。詳細については、 Apple のドキュメントを参照してください。

      Apple 開発者アカウントでは、1 年間に限られた数のデバイスしかインポートできない場合があることに注意してください。

    • オプション 2:電子メールで UDID を収集して入力します。

      Apple デベロッパー ポータルの [デバイスの追加]ページで、受信したメールに記載されている新しい UDID を登録します。

  2. 登録済みのデバイスをプロビジョニング プロファイルに追加します。
  3. プロビジョニング プロファイルをダウンロードし、それを使用してアプリを再構築します。登録済みのデバイスを更新するためだけに再構築する場合は、ビルド番号またはバージョンを更新しないでください。
  4. Firebase コンソールまたはCLIからアプリを再配布します。同じビルド番号とバージョンのビルドを既に配布している場合、新しく登録されたデバイスのユーザーのみが通知メールを受け取ります。

fastlane を使用してプログラムで UDID をエクスポートする

  1. すべてのテスター デバイスの UDID を fastlane から CSV ファイルとしてエクスポートします。たとえば、新しいdownload_udidsレーンを作成して実行します。

    lane :download_udids do
        firebase_app_distribution_get_udids(
            app: "<your Firebase app ID>",
            output_file: "<path to output file>",
        )
    end
    
  2. [複数のデバイスを登録] オプションを使用して、UDID をApple 開発者アカウントにインポートします。詳細については、 Apple のドキュメントを参照してください。 Apple 開発者アカウントでは、1 年間に限られた数のデバイスしかインポートできない場合があることに注意してください。

  3. 登録済みのデバイスをプロビジョニング プロファイルに追加します。

  4. プロビジョニング プロファイルをダウンロードし、それを使用してアプリを再構築します。登録済みのデバイスを更新する目的でのみ再構築する場合は、ビルド番号またはバージョンを更新しないでください。

  5. アプリを再配布します。同じビルド番号とバージョンのビルドを既に配布している場合、新しく登録されたデバイスのユーザーのみが通知メールを受け取ります。

次のステップ